1 あられお菓子 ★ 2018/05/16(水)
ID:CAP_USER9.net

CNN.co.jp 2018.05.15 Tue posted at 16:24 JST
(記事元に画像あり)
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35119180.html

(CNN) 競売大手サザビーズ・ニューヨークが14日に開催したオークションで、イタリアの画家
モディリアーニによる裸体画が予想を超える1億5720万ドル(約172億円)と、
サザビーズ史上最高額で落札された。

オークション前の予想最高価格は、芸術作品として史上最高の1億5000万ドル超とされていた。

芸術作品の実際の落札価格としては、イタリアの巨匠レオナルド・ダビンチの絵画
「サルバトール・ムンディ」が昨年、競売大手クリスティーズのオークションで予想をはるかに超える
4億5000万ドルを記録していた。

裸体画の落札価格は、現オーナーが2003年に購入した価格の6倍近くに上ったという。

モディリアーニの作品でこれまでに最も高く売れたのは、同じ時期に描かれた別の裸体画。
15年にクリスティーズのオークションに出され、芸術作品の収集家として知られる中国の資産家、
劉益謙氏が1億7040万ドルで落札した。

14日のオークションでは、このほかピカソの抽象画が3690万ドル、モネの風景画が
2060万ドルで落札された。
2 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:7eue3OPm0.net

ぶっさ
3 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:kVleXbuJ0.net

モディリアーニは生きてるときには評価されなくて、悲しく死んだっぽい
昔、映画で知ったことだけど
9 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:7Sf89jqI0.net

>>3
そうだよね
私も前に何の気なしに見たモディリアーニ展で初めて知った
貧しくて、肺病?結核?みたいのになって若くして亡くなったんだっけ
で、最愛の妻(よく絵に登場してた)もまもなくアパートから身を投げて亡くなった(身重)

今になって本人無関係のところでお金持ち同士のブランドアイテムとして取引されてるの見ると複雑な気持ちになるなあ
41 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:9P30D+Jz0.net

>>3
画家ってそんな奴ばかりだよな
ゴッホとかもそうだし
4 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:V23uFbDC0.net

画家は生きてる時に評価されちゃいけないんよ
生きていた時代の前後の時代を含めて評価されるから
29 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:RJogjaXm0.net

>>3-4
つうか若くして死んで作品数が少ないから値段が上がるわけです
日本だと青木繁なんかもそうだね

あとモディリアーニは個人コレクターが多い作家だから
高額でも落札する人がいる


 
5 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:Dst4Tb0d0.net

俺でもかけそうだ
6 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:DQkyqXS80.net

エロオヤジ
7 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:W+BrMEGm0.net

コレが172億なのか・・・芸術ってのはよく分からんわ・・
8 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:RUCBtKeK0.net

1割くださいな
10 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:W+BrMEGm0.net

>>8
おま・・1割は図々しいだろw
せめて俺みたいに1%にしとけって
11 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:AH+3UrM00.net

こういうの、生きてるうちに評価されれば金の成木なんだけど、現実難しいな
画家は生きてるうちに認められず死語に高値がつく
12 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:iSBCqoh60.net

彫刻の方ならまだ価値があるけど・・・この人の油絵は正直・・・
名前にしか価値がない
13 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:DhfOsNpx0.net

これならオレでも描ける
14 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:5YuSjbaf0.net

美術品の高騰は、やっぱり富の一極集中の影響かなと思う
15 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:eX9Qm/V/0.net

作者は貧困で死んだのに
16 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:CnniSV3C0.net

総じて絵画は作者が他界してからじゃないと値が高騰しないからなぁ
うちにも頂き物のヒロヤマガタの油彩とかあるけど未開封塩漬け
17 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:DLq6KoDe0.net

>>16
ヒデえ。死蔵とか、美術品でもっともひどい扱いじゃねえか。
18 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:HqbG4dqa0.net

>>16
保存状態やばそう
30 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:RJogjaXm0.net

>>16
ヒロヤマガタは他界しても価値が出るという事はないと思う
48 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:c69cMBbH0.net

>>16
もう中身はすり替えられてるよ
19 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:hoUMc8kj0.net

欧米で裸体画が大人気なのは
キリスト教で抑圧されてたせいかね
20 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:yjfdZRKZO.net

日本人は、何十年もインフレしない通貨と、極めて高い相続税という、奇っ怪なガラパゴス制度に馴染んでるから、この意味が分からんのです。
美術品の価値が分からないなら、ビットコインの価値も分からない。
価値は、直近の売価そのもの。
転売する際に、損切って悪くても半値ぐらいなら売れるだろう、という期待。
どんどん価値が下がる自国通貨抱えてるよりはマシ。

だから美術品の価値は、ただただ古いこと、何度も売買された実績、それだけにあります。
画家が生きてたら意味ない。
もっと量産されたらインフレしてしまう。
21 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:efppEfgQ0.net

> 1917年3月アカデミー・コラロッシでジャンヌ・エビュテルヌと知り合い同棲を始める。
> 12月3日ベルト・ヴァイル画廊にて生前唯一の個展を開催したが、裸婦画を出展したのが元で警察が踏み込む騒ぎとなり、一日で裸婦画を撤去する事態となった。

このとき撤去した裸体画かもな
生涯貧困に喘ぎ結核で35歳で死去
生前は値引きしないと売れなかった絵が100年後に172億円になるとはね
22 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:rxl7tfW50.net

リアルでは言えないがモディリアーニの良さが全然わからねえ
24 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:svyGmKGz0.net

買ったのはあの芸術のわからなさそうな成金国の匂いがする。
25 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:EBMHToTc0.net

>>24
サウジアラビア?
27 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:yjfdZRKZO.net

むしろ絵を買ったら、画家がサッサと死ぬことを望むべき。
日本の「画壇の巨匠」みたく、勲章貰うほど長生きして、大量生産されたら、最悪だ。
インフレしまくりだ。

まだ画家が生きてるのに、絵を100億円で買うとしたら、なんとかして99億円に負けてもらい、1億円でゴルゴ13を雇うべき。
31 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:ihhQyT280.net

>>21皮肉だねえ
32 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:eeG14A7S0.net

絵画は作者が死んでから価値が出る→作者は貧乏
33 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:e53b/UNu0.net

世界のお金持ちの金余りはドンドン進んでるんだね。
あいつらの口座には毎年腐るほど金は増えるし、投資も腐るほどやってて、これ以上マネーゲームに投資してもむしろリスクが増えるだけ。
で、行き着く先は必ず美術品。
それも飛び抜けて高額な作品をさらに釣り上げて購入する。
古くなればなるほど価値が上がる資産なんて美術品くらいのもんだしな。
不動産なんて100年後の価値なんて誰にも分からんし。
35 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:vtAwdu+U0.net

>>33
金は寂しがりで、仲間を増やそうとする…って金持ちの言葉を思い出すな。
何かの映画で出てきたセリフなんだけど。
47 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:e53b/UNu0.net

>>35
金欲ってのは、人間だけが持ってる欲望なんだよな。
食欲、性欲、睡眠欲ってのは限度がある。

だが、金欲ってやつは際限がない。
何故なら、お金ってのは、別の言い方をすれば「欲望を満たす可能性」の事だから。

つまり、金欲ってのは、欲望を満たす可能性の欲求だから、メタ欲望なの。

人は一度でもこの欲望に駆られると、シューティングゲームのスコアのように金を無限に欲しがる。

今の世界中の金持ちはみんな、この金欲という病にかかってる。タックスヘイブンしかり、庶民にはどーにもならん。
34 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:Y/0rOEay0.net

これわいせつ物にならんのか
36 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:se942tBw0.net

>>34
100年前はわいせつ物
現在わいせつ物として批判されるケースは陰毛や女性器が精緻に表現されてる場合のみ

未成年の少女の裸体やエロチックなポーズの絵画はわいせつ物になると主張する声が強い>バルテュス
37 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:S6LePawe0.net

冗談抜きで日本漫画のエロ原稿もこうなるからチャンスがあるなら買っとけよ。
38 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:HprZVVQ60.net

Modigliani 1920年1月24日没
Jeanne   1920年1月25日没
元画像URL:http://annyas.com/screenshots/images/1958/amants-de-montparnasse-hd-movie-title.jpg:
sponsor::ホームページ作成サービス「グーペ」を使うと。。。
no title


元画像URL:https://i.pinimg.com/originals/1b/50/47/1b504701e31232f8666a8a4f79bcbee1.jpg:

no title



もう100年前か、何もかもが懐かしい

googleにLempicka、20年代
40 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:OgF9Au+P0.net

>>38
懐かしいな。あの頃は俺も愛に包まれて暮らしていた
42 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:RJogjaXm0.net

>>38
2枚目、右の男はピカソやね
39 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:9AZDobqf0.net

もっとエロくていい絵があるだろ
43 名無しさん@13周年 2018/05/16(水)
ID:aFZfsPvps

モディリアーニなんて最低レベルの画家だろw 神秘性もカリスマ性も何も感じない。フェルメ、レンブラ、ラファ、フリードリッヒ(ドイツの風景画家)などとは比較対象にもならん。
44 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:NT1KzGgO0.net

謎の女子高生の正体は? 45年前に撮影されたモノクロ写真がカッコよすぎる
元画像URL:http://love-girl.laughtroupe.com/20181105_4.jpg:

no title


元画像URL:http://o.8ch.net/15gua.png:

no title

45 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:SJqnBRaZO.net

>>26もじぃ〜
46 名無しさん@1周年 2018/05/16(水)
ID:iavhILFg0.net

ノーベル賞受賞者川端康成の最高傑作「雪国」
388円
新潮文庫